Jan 25, 2016

安さのひみつ

ご来店されたお客様によく、「ここの布団は安い」と、言って頂けます。

もちろん布団自体は高価な商品ですが、私たちは、自社で採用している素材や製作技術など、今まで高級布団メーカーしか取り組まなかったことに取り組み、なおかつ高級布団メーカーでは実現できない価格と品質を実現しました。

なぜ私たちの布団はコストパフォーマンスが高いのか、そのひみつをこっそりお教えします。

 

一般の布団メーカーは、布団を作って、販売店やデパートに卸しています。つまり布団メーカーにとってのお客様は、消費者ではなく販売店やデパートであり、そこにどれだけ布団を卸せたかで、売上と収益が決定します。

 

仮に布団メーカー、販売店・デパートの利益がそれぞれ50%だとすると、原価5万円の布団は、消費者には20万円で販売することになります。

 

ところが表参道布団店は、店舗・ネットでの直販のみなので、販売店・デパートの利益を省いた価格でお客様に販売することができます。

 

スクリーンショット 2016-01-25 11.08.25

※収益から家賃・人件費・広告宣伝費などの経費を引くので、最終利益はもっと低くなります。

 

表参道布団店は、直販事業を前提に創業した為、販売店やデパートから卸しの依頼を頂いてもお受けしておりません。販売店やデパートとの取引が増えると、そこでの販売価格とのバランスをとらなくてはいけなくなり、現状の価格を維持することが難しいからです。

もちろん、企業の成長を考えると販路を拡大していくことは重要ですが、透明性の高いものつくりと流通の仕組みが当たり前の時代に、長期的にお客様から御支持を頂く為には、時代に合った経営と事業構造が大切だと考えています。

 

また、私たちは表参道の直営店舗での対面販売と、ネットでの通信販売に限定している為、営業マンやバックオフィス人材もいません。つまり、高級布団メーカーでは絶対に実現できないミニマムな企業体制と固定費だからこそ、この価格が実現できています。

 

さらに、私たちはお客様からのオーダー受注後に布団をつくる為、在庫保管料も発生しませんし、つくり立ての商品をお客様にお届けすることができています。

 

こういった、既得権益に左右されないスリムな事業スタイルは、インターネットインフラ普及後に創業した若い企業だからこそ実現できると考えています。

 

これが、表参道布団店が高い品質と安い価格を維持できるひみつです。

 

たとえ、フェアトレードで、ものつくりにこだわって手間と時間をかけても、これまでの布団メーカーよりも良い商品を安く売れるということなのです。

 

 

 

最新の記事をチェック

関連記事